永久脱毛の本当の意味

いまや脱毛のためにファッション感覚でエステサロンに通う人がとても多いですね。



巷には、脱毛の格安プランをうたった脱毛エステが数多く存在します。
高い金額を支払って、時間を割いて何度もエステに通うのだからきっと永久脱毛できると期待してしまうのではないでしょうか。



でも残念ながら、脱毛エステに通って気になるムダ毛をすっきりなくしてもそれで一生ムダ毛に悩まされることがなくなるというわけではありません。



永久脱毛と聞くと、1度脱毛したら2度とムダ毛が生えてこなくなるとイメージする人は多いかと思います。

実際には、AEAという米国電気脱毛協会の定義によると「脱毛終了後から1ヶ月後に毛の再生率が20%以下の場合」が永久脱毛と定義されています。

実際の言葉のイメージとは違う定義がされていたとは、少し残念でもあり驚きでもありますね。さてこの永久脱毛をうたえるのは、美容クリニック等で行われている医療レーザー脱毛やニードル脱毛で、エステサロンの光脱毛は半永久脱毛となります。



ただし、エステサロンでの脱毛料金は、脱毛部位によっては格安で特に若い女性にとっては通いやすいと言えるでしょう。
エステの光脱毛はレーザー脱毛よりも出力が弱いので、痛みは少ないですがその分効果も劣るため、どうしても通う回数が増えてしまいます。



エステサロンでも美容クリニックでも、通えば通うほど手入れも楽になり永久的にとまではいかなくても、そこそこ満足できる程度にきれいになるでしょう。



脱毛効果が高い方法としては、エステやクリニックでの脱毛が挙げられます。

最近ではそれに加え、エステと同じフラッシュ脱毛が出来る家庭用脱毛器もあります。

そのために、これらの方法での脱毛の事を永久脱毛と思っている人もいますが、実際の所は永久脱毛を行えるのはクリニックだけであり、エステや家庭用脱毛機での脱毛は異なります。
そもそも、永久脱毛というのは医師免許を持った医者が行う医療行為なのです。


そのために、永久脱毛と呼べるのはクリニックで行えるレーザー脱毛か電気針脱毛の二種類です。



また、もう一つ一般人が誤解しやすい事として、永久脱毛というのは一度脱毛したら永遠に毛が生えてこない脱毛の事を指している訳では無いです。脱毛してから一ヵ月での毛の再生率が20%以下の脱毛方法の事を指しています。


そのために、クリニックで脱毛をしたとしても、全ての毛が全く生えてこなくなるという保証はないので、クリニックで脱毛したのに毛が生えてきたとしても驚かない方が良いです。



全く毛が生えなくなる事を保証しているわけでは無いですが、クリニックで脱毛すれば次第に毛が薄くなっていくので、充分に脱毛する意味はあります。また、エステや家庭用脱毛器に関しても同様であり、個人差はありますが生えてくる毛が細くなったり少なくなるので、続けていればムダ毛の手入れが少しずつ楽になっていきます。

これらの方法のいずれかで脱毛をする場合には、この事は覚えておいて損はないです。

関連リンク

エクササイズでほうれい線予防

高い美容液やエステでのケア、美容整形などお金をかければ、若々しい肌をキープする事が可能です。ですが、美容の為にお金をつぎ込む事は出来ないという方も、多いのではないでしょうか。...

more

ほうれい線の原因とは

ほうれい線は鼻の両脇から口元の両脇にかけて刻まれる線のことです。この線があると、どうしても年齢以上の見た目印象を与えてしまうため、特に女性にとっては決してありがたいとは言えない存在です。...

more