永久脱毛の定義を理解しておこう

繰り返すムダ毛処理は、いつしか面倒なお手入れに感じてきます。ムダ毛のお手入れをプロに任せるのであれば、永久脱毛でもうお手入れしない後方でのケアをしたいものです。医療レーザー脱毛で永久脱毛をすることで、永久的にツルツルなボディは、本当に可能という理解で良いのでしょうか。
永久脱毛と言っていますが、多くの人がイメージするのは、永久的に毛の再生がないというものでしょう。


一度脱毛を完了させれば、そのゾーンからはムダ毛が生えてこない、というのが多くの人の理解です。
しかし実際には、完全にムダ毛が無くなって、そこからムダ毛の心配なしの生活、ということでもないのです。

永久といってはいますが、ずっとではなく、一定の期間は、ムダ毛がない状態をキープすることができる脱毛方法、ということなのです。

永久脱毛にも、それなりの定義があるわけです。
アメリカには電気脱毛協会があり、1958年に団体が定義付けたことがあります。


脱毛施術を完了してひと月後、ムダ毛の再生率20%以下のケースが定義となっており、一生を通じてという意味ではないのです。
ムダ毛の毛質や毛量にも人それぞれに差はありますし、脱毛部位によっても違いがあります。


完了を迎えてから、ムダ毛がほとんど目立たないケースも少なくはありません。

目立たなくなればいいと考えるのか、ムダ毛は1本も生えない状態を目指すのか、永久といってもその人なりの捉え方によっても違いはあるものです。
女性なら、誰もが憧れるつるつるすべすべの美肌、少しでもこういったお肌に近づけるように、様々なお手入れを行い努力を重ねている方も多いですが、やはり素人では限界もあるので、時にはプロのケアもプラスすることを考えてみてはいかがでしょうか。

身だしなみとしても必要不可欠なムダ毛処理は、体毛が目立たなくなっても、お肌にダメージを与えてしまうことも多く、結局隠さなければならない状態に陥ってしまっている女性も少なくはありません。お肌に強い刺激を与えてしまう脱毛ケアは、美容系のクリニックで皮膚科医が行う医療脱毛が最適で、永久脱毛も叶えられます。


永久脱毛といえば、究極の美肌ケアともいえるもので、つるつるすべすべ肌が一生涯続くので、ぜひとも受けてみたいと考えている女性も多いようですが、このような脱毛効果は、医師が行う医療脱毛でしか出せないもので、よく目にする脱毛エステサロンでは不可能なのです。


エステサロンでもムダ毛処理は行えますが、サロンでの施術では、体毛の質が細く弱くなるので、目立ちにくくはなりますが、それもお手入れを受けていればなので、ある程度目立たない状態にできても、そこから定期的なケアは必要になります。


しかしクリニックでの施術ならば、永久脱毛効果が出せるので、お手入れがいったん終了すれば、その後はもう通院の必要はありません。

エステケアとして通い続けるつもりがないのであれば、せっかくの時間やお金が無駄に終わってしまうので、煩わしいのが嫌な方ははじめから医療脱毛を選択しましょう。

















関連リンク

エクササイズでほうれい線予防

高い美容液やエステでのケア、美容整形などお金をかければ、若々しい肌をキープする事が可能です。ですが、美容の為にお金をつぎ込む事は出来ないという方も、多いのではないでしょうか。...

more

ほうれい線の原因とは

ほうれい線は鼻の両脇から口元の両脇にかけて刻まれる線のことです。この線があると、どうしても年齢以上の見た目印象を与えてしまうため、特に女性にとっては決してありがたいとは言えない存在です。...

more